MENU

薬剤師派遣で働くことが出来るドラッグストア

ドラッグストアの薬剤師で働く際には、正社員かアルバイトやパートになると思います。しかし最近増えている働きかとして派遣薬剤師がります。
派遣と聞くと給料が安く、仕事が大変というイメージを持たれている方も多いと思いますが、医療業界に派遣は人材不足や規制なども多いので、一般職とは異なり、条件面の交渉が可能だったり、報酬、給料面でも優遇されることも多いと言えます。

 

特に薬剤師の職場としては人気が少ないドラッグストアでは、薬剤師の人材確保のために派遣紹介を利用される店舗も多くなっているそうです。
薬剤師派遣でドラッグストアで働くことに興味のある方も多くなっているのではないでしょうか?派遣薬剤師紹介でドラッグストアで働くことを検討されている方に、派遣薬剤師紹介が可能な薬剤師求人サイトなどを紹介しています。

 

派遣でドラッグストアで働く際のメリットとしては、アルバイトやパートなどの非常勤などで働くことをお考えなら派遣も条件面や時給面で有利な求人紹介も多くあります。
また、福利厚生面でも派遣会社によっては手厚く加入してくれることも多いので、この辺りも派遣で働くメリットになるのではないでしょうか?
少ない日数や時間で働きたい場合でも派遣会社の条件交渉なども代行してくれます。

 

ドラッグストアで非常勤で働くことをお考えなら、派遣薬剤師の選択も居と思います。まずは、薬剤師求人サイトの中でも派遣紹介も可能なサイトで、どちらの条件や報酬に魅力が有るのか?
希望する職場や就業時間の求人紹介が可能なのかを自身で確かめるのが良いと思います。

 

薬剤師派遣会社の中でもあなたが希望する地域の求人紹介が少ない場合や条件面でそれほど魅力がない求人紹介しかできないケースも考えられます。
ドラッグストアなど薬剤師派遣紹介が可能な薬剤師求人サイトを下記に紹介しています。薬剤師派遣は薬剤師専門の派遣紹介の方が安心して働くことが出来ると思います。

 

薬剤師派遣紹介が可能な薬剤師求人サイト

薬キャリ 派遣

 

薬剤師求人サイトの中でも利用者が多く保有求人数も多い薬キャリの派遣紹介が薬キャリ派遣
ドラッグストアなどの薬剤師求人紹介も多く、好条件の薬剤師派遣の紹介にも実績があります。

 

ドラッグストアの薬剤師バイトでも派遣でも紹介可能ですので、あなたが希望する条件や給料の仕事を探すことが出来ると思います。

 

 


 

ヤクジョブ

 

ヤクジョブと言えば派遣薬剤師紹介では実績が豊富で、紹介できる派遣紹介も多い薬剤師求人サイトです。
単発薬剤師求人から長期の薬剤師派遣まで条件を問わず紹介出来る薬剤師派遣紹介です。

 

ドラッグストアの薬剤師派遣紹介も豊富でドラッグストアの非常勤勤務希望ならヤクジョブの派遣紹介の求人もみてください。

 

 


 

薬剤師派遣 ファル・メイト

 

ファルメイトは、薬剤師派遣紹介では、知名度もある薬剤師求人サイトで、上記2サイトよりも派遣紹介を得意とする薬剤師求人サイトです。高時給の薬剤師派遣紹介などドラッグストアの求人紹介でも時給面、条件面で納得できる求人紹介が期待できます。

 

地域の限定はありますが、薬剤師派遣紹介でも実績が豊富で利用者満足度も高いファルメイトの派遣紹介をご利用ください。

 

 


ドラッグストアの薬剤師派遣は時給が高い

ドラッグストアの薬剤師求人の報酬は、調剤薬局よりも若干高い募集が多いですね!

 

ドラッグストアの薬剤師バイトやパートの時給も魅力のある求人を見ることも少なくないと言えます。

 

しかし、そのドラッグストアのアルバイトやパートと同条件でもう少し時給や法風が高い働き方があることをご存知でしょうか?
その働き方が、薬剤師派遣です。

 

薬剤師派遣は、パートやアルバイトなど非常勤の薬剤師で働く際には、高時給の求人紹介が可能だと言われています。

 

実際、薬剤師派遣会社の中には、最低時給を設定している派遣会社もあります。最低時給も2500円、2800円など薬剤師バイトの平均時給よりも高く、これが最低時給に設定されている派遣会社の求人紹介なら高時給の求人紹介可能です。

 

 

特に薬剤師の人材確保が深刻なドラッグストアチェーンや店舗では、派遣薬剤師の雇用も多く、時給も高くなっています。
ドラッグストアの薬剤師派遣は高時給の求人紹介も多い職種だと言えますが、派遣会社や派遣紹介によっては、それほど高い時給でもないことがあります。

 

ドラッグストアは店舗数増加で薬剤師の求人募集が多くなっていましたが、ここ最近は少し落ち着いたと言われています。

 

ドラッグストアチェーンは大手の店舗が多く薬剤師の人材確保も地域差はありますが落ち着いてきていると言われています。

 

ドラッグストアの薬剤師バイトやパートの求人募集は、時給2000円損後の募集が多くなっています。調剤薬局の薬剤師バイトとそれほど時給の差がなくなってきている地域もあります。

 

しかし、ドラッグストアの店舗では薬剤師の確保に困っている店舗も多く、これらの店舗では、派遣紹介を利用する店舗も多く、人材を確保するために時給は少し高めのことが多いと言えます。

 

ドラッグストアで薬剤師バイトやパートで働くことをお考えなら同じような仕事内容でも派遣紹介の方が時給は高くなることが多く、その差も結構あることがあります。

 

ですので、ドラッグストアの非常勤薬剤師を希望なら派遣薬剤師という働き方も検討して見てはいかがでしょうか?

 

 

薬剤師派遣とアルバイト、パートの違いとは

※雇用先の違い
薬剤師派遣で働く際には派遣会社との雇用契約になります。一方、薬剤師バイトやパートで働く際には雇用契約は雇用主トンも契約になります。
派遣とバイトやパートでの雇用の違い過去の雇用契約だと言えます。

 

※労働派遣制度
派遣で働く際には、これをしっかり把握することが大事です。
薬剤師派遣は、実質、同じ職場で最大3年以上働くことが出来ません。
3年以上同じ職場で働けないことは把握していなければいけません。

 

薬剤師派遣として働くことを検討されているのなら、上記の2つは、派遣で働くうえで重要なことでです。