MENU

大手ドラッグストアチェーンで働く薬剤師

ドラッグストアと言えば、大手ドラッグストアチェーンを思い浮かべる方も多いと思います。
薬剤師を募集しているドラッグストアの多くが大手ドラッグストアという地域も少なくありません。出店数も多く、店舗数の増加に伴い薬剤師求人募集が多くなっていると言えます。

 

地域密着のドラッグストアもありますが、大手ドラッグストアの競合で経営的に以前よりも悪くなっている店舗も多いと言えます。
このことからもドラッグストアで働く際に大手ドラッグストアを選ぶことが多くなると思います。

 

では、大手ドラッグストアで働く薬剤師さんは条件や報酬に満足されているのでしょうか?大手ドラッグストアチェーンで働くめりっと、デメリットはあるのでしょうか?

 

大手ドラッグストアチェーンの薬剤師は、報酬面では優遇、魅力のある職場が多いと言えます。条件面は、仕事内容の面では、雑用などが多く、扱う商品も多いので仕事内容的には、大変な面もありますね!しかし、薬剤師以外の方の就業も多く、働きやすい職場が多いと言われます。
女性が多い職場でもある調剤薬局などの仕事、職場環境につかれた方がドラッグストアへの転職を希望される方も増えています。
また、将来的な昇給なども大手ドラッグストアチェーンでは期待できます。
店舗数も全国的に広く経営しているドラッグストアチェーンの場合、引越しなどで仕事を辞めることなく、近くの店舗への移動、転勤で対応できることもあります。

 

逆に大手ドラッグストアで働くデメットとして、薬剤師としての仕事以外にも雑用が多く薬剤師としてのスキルや経験を積むことが難しい職場も多い、営業期間の長い店舗も多く、就業時間が不規則になることがある、店舗数が多いドラッグストアでは、複数店舗を掛け持ちする事もあるなどデメリットなどもある職場もあります。

 

大手ドラッグストアチェーンは、店舗数も多く働く薬剤師さんの数も多く、働きやすく感じる方も居れば、仕事内容に不満を持たれる方も居ます。
ドラッグストアで働く際に大手ドラッグストアチェーンの薬剤師求人を多く見かけると思いますが、店舗ごとに条件や給料、就業時間なども異なりますので、あなたに合う働き方が出来る店舗を探すことが重要になると思います。
その為にも薬剤師求人サイトの利用は必要になると思います。

 

ドラッグストア薬剤師求人に強いサイト

 


上場しているドラッグストアチェーンと中堅ドラッグストア

ドラッグストアを運営している会社の中でも上場している大手のドラッグストアチェーン店、マツモトキヨシ、ココカラファイン、ウエルシア、キリン堂、スギ薬局、サンドラッグ、コスモス薬局、クスリアオキなど多くのドラッグストアチェーンや薬局が上場しています。

 

上場しているドラッグストアチェーンを大手ドラッグストアチェーンと呼ぶことが多く、これよりも規模が少し小さめの地域密着型の多店舗展開しているドラッグストアチェーン店などは中堅ドラッグストアチェーン店と呼ばれることが多いですよね!

 

上場しているドラッグストアチェーン店のほとんどが、店舗数を増やし、売り上げも右肩上がりの企業、会社がほとんどで経営的な不安があまりないと言えますね!

 

大手ドラッグストアチェーンでは、随時薬剤師の募集をしている所も多く、ドラッグストアで大手チェーン店で働くことをご希望なら求人探しは比較的容易に出来ると思います。
また、中堅ドラッグストアや小規模のドラッグストアでも薬剤師を募集している店舗は多いと言えます。

 

ドラッグストアは、店舗数の増加などで薬剤師の募集をしている店舗が多く、求人募集は見つけやすいと言えます。しかし、大手のドラッグストアの薬剤師募集の年齢はここ数年で若年層を多く採用するようになっていると言われています。

 

大手ドラッグストアチェーン店では新卒など薬剤師に採用条件を向上させるなど人材確保にも力を入れている会社が多く、条件面や将来的な報酬、昇給、有給や育児休暇などの充実も見られます。

 

また、薬剤師の経験者、管理薬剤師経験者や店舗主任、店長なの経験者の転職などでも好条件での採用も多くなっています。
調剤薬局などからドラッグストアへ転職する薬剤師さんの多くが、報酬、年収アップを条件に転職することが多く、将来的な昇給なども調剤薬局よりも魅力が有る店舗、職場が多いと言えます。

 

ドラッグストアへの転職や就職、再就職でドラッグストアを選ばれる方の中には、大手のドラッグストアか中堅ドラッグストアか、どこのドラッグストアを選ぶかを悩まれている方も多いと思いますが、大手、中堅なども重要な要素ですが、それよりも通勤範囲内の店舗、条件面や給料などを先に調べられて決める方が良いと思います。

 

先に店舗や会社を決めて求人探すをする方も多いのですが、店舗や会社の知名度や売り上げなどよりも働きやすい職場や女性薬剤師さんなら結婚、子育てなどのサポートの充実、休暇の取りやすさなども重要になると思います。

 

このような条件を視野に入れて、いろいろなドラッグストアチェーンの募集を紹介して頂き、その中から自分に合う店舗や会社を選ぶ方が、上手く行くことが多いと言えます。
最初から店舗や会社を選ぶと視野が狭くなることがあり、他の求人などを真剣に見ることが出来なくなることもあるので、まずは、ドラッグストアで働くのであれば、たくさんの条件のドラッグストアの求人募集を紹介して頂き、話を聞いてみるのもいいのではないでしょうか?

 

ドラッグストアの薬剤師求人を多く紹介して頂くならドラッグストア薬剤師求人募集の保有数が多い薬剤師求人サイトが便利です。
当サイトでもドラッグストア薬剤師求人紹介に強い薬剤師求人サイトを紹介していますので、まずは、登録して多くのドラッグストアの求人を紹介して頂きましょう!