MENU

ドラッグストア薬剤師バイトの時給、魅力

薬剤師としてアルバイトやパートで働く際、ほとんどの方が調剤薬局かドラッグストアではないでしょうか?病院や医療施設の薬剤師バイト募集もありますが、募集数が少なくアルバイトとして条件や働き方もあまり選べないのが現状です。

 

調剤薬局も地域によっては求人数よりも応募者が多く条件面、報酬面が良い求人募集には応募者が多くあることも少なくありません。また、家から近い職場を希望される方も多いのですが、条件面の交渉も難しくなることも少なくありません。
しかしドラッグストアの薬剤師バイトは、大手のドラッグストアチェーンの求人などは比較的採用枠が多く条件交渉なども出来ることが多いので働ける時間での就業なども可能になることも多くなっています。

 

特に主婦薬剤師さん、ママ薬剤師さんの働き方に理解のある職場が多いのがドラッグストアではないでしょうか?
また、ドラッグストア薬剤師バイトは、時給、報酬面でも魅力がある求人募集が多く報酬面の不満からドラッグストアへ転職される方も増えています。
ドラッグストアは、薬剤師の職場としては、雑用なども多くあまり希望する方は少ないのが現状ですが、調剤薬局よりも働きやすい職場が多いとも言われています。特に人間関係面では、調剤薬局よりもドラッグストアの方があっさりしている職場が多いと聞きますよ!

 

 

ドラッグストアの薬剤師求人の中でも最近増加しているのがアルバイトやパート募集です。正社員での採用はもちろんありますが、非常勤で働きたい薬剤師さんの増加を見込み、ドラッグストアでは、薬剤師バイト募集が多くなってると思われます。

 

それに伴い、募集されているドラッグストアバイトの時給や条件なども魅力があるものが増えてきたようです。ドラッグストアの薬剤師バイト募集の時給は、地域差などもありますが、時給2000円以上の募集が多く、時給2500円以上の募集も多くなっています。

 

ドラッグストアの薬剤師バイトは、薬剤師としての知識を存分に活かせる職場は少ないのですが、一般職の時給の倍ほどのある為、仕事内容的には魅力がある方も多いのではないでしょうか?

 

実際、ドラッグストアの薬剤師の仕事は、OTC医薬品の管理や服用の説明、薬の紹介などの他に一般職と同じような仕事内容になることが多く、これを嫌がる薬剤師さんも多いのですが、逆に処方箋、調剤業務がないことを歓迎される方も最近は増えてきています。

 

また、調剤薬局よりも時給も高い求人募集も多く、ドラッグストアのアルバイトを希望される薬剤師さんも多くなってきています。人材確保のためにドラッグストアでは、薬剤師バイトの時給を高くしている店舗も多くありますが、薬剤師さんの確保が出来るようになればドラッグストアの薬剤師バイトの条件も見直されることも考えられるのではないでしょうか?

 

時給、条件が良いドラッグストアの薬剤師バイトは、これから募集が減ることも考えられます。また、条件面も厳しくなることも予想されています。
今はドラッグストアチェーンの出店数が多いので募集も多く感じられますが、ある程度落ち着くと募集数も減少してくるかもしれないですね!
ドラッグストアでアルバイトをお考えの薬剤師さんの方、条件、報酬面で魅力がある、今がチャンスかもしれません。

 

薬剤師バイトやパートで働くことをお考えで高時給で、働く時間なども交渉したい方は今は、ドラッグストアバイトがおすすめです。

 

 

ドラッグストア薬剤師バイトの時給

薬剤師のアルバイトやパートの時給は、時給2000円前後の求人募集が多いですね!調剤薬局では時給1800円からの募集を多く見かけます。

 

薬剤師バイト募集の半数以上は、薬局系、調剤薬局です。人気も調剤薬局の薬剤師バイトへの応募が多いと言えます。

 

では、ドラッグストアの薬剤師バイトの時給は幾らくらいの募集が多いのでしょうか?

 

ドラッグストアの薬剤師バイトの求人募集も時給2000円前後の募集が多く時給2500円までの募集を見ることが出来ます。調剤薬局の薬剤師バイトよりも少し高い時給の募集を探すことが出来ます。ドラッグストアの薬剤師バイトの時給が調剤薬局とそれほど変わらないのならドラッグストアの薬剤師バイトで働くメリットがあまりないと思われた方も多いのではないでしょうか?

 

ドラッグストアの薬剤師バイトの求人募集の際に時給は調剤薬局よりも少し高いだけですが、長く同じ職場で働くのであれば、昇給などがドラッグストアの方が高くなる職場も少なくありません。
仕事を続ける事による、報酬の差が出やすいと言えます。将来的な報酬など不確定なものですので、確実に報酬アップが見込めるとは限りませんよね!

 

では、ドラッグストアで働きメリットとして時給が高いと言われますが、実際は、それほどでもないいうのが結論ですかね!!!
ドラッグストア薬剤師バイト募集の求人票の時給がそれほど高めではありませんが、薬剤師求人サイトの中には、時給、報酬の交渉を行ってくれるサイトも多く、特に人材不足のドラッグストアでは、求人票の時給よりもアップしてくれるケースも多いと聞きます。
ドラッグストア薬剤師バイト募集の時給交渉は、比較的受け入れやすく、逆に調剤薬局は受け入れられにくと言えます。

 

将来的な昇給と求人票の条件の交渉などを考えれば、ドラッグストア薬剤師バイトの時給は魅力が有るのではないでしょうか?


ドラッグストアの薬剤師の仕事

ドラッグスとは、薬剤師の職場としては調剤薬局と比べられることが多いと思います。調剤薬局の多くが調剤業務、処方箋が主な業務になるのに対してドラッグストアは、OTC、処方箋なしで販売される医薬品の管理や説明、お客さんの症状に合わせた薬の紹介などをメインに、そのほかの商品管理や雑用なども多くあります。
最近では、調剤施設完備のドラッグストアも増えていますが、1日の処方箋数は多くない店舗がほとんどで処方箋業務はほとんどないのが現状です。
逆に病院に行くほどでもない病気の症状などで薬の購入をするお客さんに適切な医薬品の紹介や服用方法などの紹介が多くなりますね!

 

ドラッグストアと調剤薬局では仕事内容も大きく違い、給料面や条件面だけで比べることはできないと思います。
ドラッグストアは、先ほども書いたように処方箋や調剤業務はほとんどありません。このあたりのスキルや知識を求める薬剤師さんには向いていないですね!処方箋や調剤業務にはそれほど興味がない、あまりしたくない薬剤師さんにはドラッグストアは向いていると思います。

 

ドラッグストアの仕事内容は、日用品、最近では食料品を扱い店舗も多くそれなの商品の管理や医薬品、化粧品の管理などの他にも多くの雑用がありませんね!これらを理解したうえでドラッグストアという職場を選ぶ必要があると思います。

ライフワークに合わせた働き方ならドラッグストア薬剤師バイト

薬剤師バイトの中でも時間、働き方の融通が利きやすいドラッグストアの薬剤師バイト!
あなたが希望する時間、日数でも対応してくれる店舗も少なくなく、1日数時間や週に2日や3日だけの勤務でも採用可能な薬剤師求人が多いと言えます。

 

調剤薬局の薬剤師バイトと比べても時間の融通が利きやすい職場が多く、結婚後、出産後の薬剤師バイト先としてドラッグストアが挙げることが出来ます。
ドラッグストアは、ここ数年で店舗数が増加した業種に1つで、地方都市にも多く出店しているので、都市部以外でも薬剤師バイトとしてドラッグストアのバイト募集は探しやすいと言えます。

 

調剤薬局では就業時間の融通が利かない、休みや働き方の変更が出来ない薬剤師さんの転職先としてドラッグストアは人気があります。ドラッグストアで働くことに抵抗がある薬剤師さんも多いと聞きますが、最近のドラッグストアは薬剤師の待遇も良く、薬剤師バイトなら時給面や条件面でも魅力のある求人が多くなっています。

 

また、ドラッグストアの営業時間の延長、早朝や夜間での就業なども出来るので、あなたのライフワークの合わせた働き方が可能だと思います。

 

このようにドラッグストアの薬剤師バイトは融通が利きやすい職場が多くありますが、求人募集では、普通の時間帯の募集がほとんどですが、ドラッグストアの薬剤師バイトの場合、交渉の余地があり、あなたが希望する働き方に対応してくれる店舗も多いので、交渉してくれる薬剤師求人サイトを利用して、希望の職場、働き方が出来る職場をお探しください。

 

ドラッグストア薬剤師バイトに強い薬剤師求人サイト

薬キャリ リクナビ薬剤師

ドラッグストアの薬剤師求人が豊富
薬剤師バイト求人紹介実績が多い
アルバイトから派遣紹介まで高時給の求人紹介

薬キャリの公式サイト

全国のドラッグストアチェーン店の薬剤師求人
豊富な薬剤師求人、非公開求人
リクルートグループの情報量

リクナビ薬剤師の公式サイト